スマート太陽光発電システム

スマート太陽光発電システムは、新技術(NET)認証でその技術が証明されたモジュール単位の最大電力点追従方式(MPPT)の制御技術とジグビー(ZigBee)を利用した無線メッシュネットワーク通信技術が融合されたマイクロコンバーターを使用して、陰影などの影響があっても、太陽光発電装置の最大電力生産を向上することが可能です。

フィールドで使用している個々のモジュールの発電状態情報をスマートフォンなどで、いつでもどこでも手軽に確認することができる監視システムが構築できます。

スマート太陽光発電システム

スマート太陽光発電システムのメリット

陰影の影響を最小化し、発電量増産(最大25%)

監視システムの進化によりモジュール単位のチェックが可能

危険な時に発電を停止(DC)する緊急時対処能力